歯科処置について

  • HOME
  • 歯科処置について

歯石除去

歯石除去

虫歯になるワンちゃんネコちゃんはほとんどいませんが、歯石がたまると、歯周病、歯槽膿漏になります。
高齢になってきて口臭が気になる、最近口を触られるのを嫌がる、など感じたら一度検診を受けましょう。

歯磨きをすることで予防することができるので、習慣づけましょう。
歯石が付いてしまうと、除去に痛みが伴うため麻酔下での処置になります。

歯石の除去 14,000円(税抜)

※麻酔料、超音波スケーラーによる処置料が含まれます。
※2歳以上では術前に血液検査をお願いします。(3,300円税抜~)
※抜歯の処置や縫合がある場合は別途かかります。
※その他、抗生剤や鎮痛剤、点滴留置針、点滴などの費用がかかることがあります。

乳歯抜歯

乳歯抜歯

ワンちゃんでは子犬の時期に乳歯から永久歯に生え変わります。
特に口の小さな小型犬では乳歯が残ってしまうことがあります。

乳歯が残ると歯並びが悪くなってしまったり、歯石が付きやすくなります。
生後7ヶ月齢ぐらいで一度検診を受けるようにしましょう。

乳歯の抜歯 8,000円~(税抜)

※麻酔下での処置になります。
※抜歯の本数によって金額は変わります。
※他の手術時(不妊など)に追加で行うときは手術費用プラス2,000円前後の追加で行います