予防接種について

  • HOME
  • 予防接種について
ワクチン接種

他のワンちゃんやネコちゃんと直接接触していなくても、便や尿、唾液から病原体が感染することがあります。
ワクチンは病気を予防するものです。そのため、ワンちゃんネコちゃんの調子の良いときに接種してあげてください。
また、フェレットのワクチンについては、犬のワクチン(5種)を希釈して接種しています。詳しいことはお問い合わせください。

狂犬病ワクチン

日本では現在発生していませんが、日本以外のアジアの国の多くでは狂犬病患者は増加しているため、今後日本でも発生する可能性は高まっています。
⇒日本では生後3ヶ月齢以上の犬は年に1回の接種が法律で決められています。

  • 狂犬病ワクチン接種 ・・・・・2,700円(税込)
  • 済票 ・・・・・・・・・・・・・550円(公金)

※病院では1年中接種できます。初診、再診料はかかりません。

また、大阪市内在住の方については犬の登録もいつでも受け付けています。(鑑札が発行されます)

  • 登録費用・・・・・・・・・・・3,000円(公金)

大阪市外、大阪府外より転入されて来られた方は、保健福祉センターで、住所変更をしてください。
大阪市内間での住所変更は院内でできます。

混合ワクチン

生後2ヶ月齢と3ヶ月齢に接種してください。初回接種が早い場合は3回接種になります。
以降は1年に1回の接種です。

犬5種混合ワクチン 6,000円
犬8種混合ワクチン 8,000円
猫3種混合ワクチン 4,300円
猫5種混合ワクチン 5,500円
フェレットワクチン 3,000円

※消費税は含まれていません。ご注意ください。
※接種を希望される方は直接来院してください。予約は不要です。初診、再診料はかかりません。